TDL年間パスの選び方・体験記・情報

このページは「TDL年間パスの選び方」に関する情報です。

東京ディズニーランド年間パスポートの購入について

東京ディズニーランド年間パスポート
ディズニーランド年間パスポート
2パーク
年間パスポート
大人・中人 80,000円
小人 53,000円
シニア 59,000円
(60才以上)

(通常チケット12.9回分(約13回))
入園制限中のパークでは利用不可
カウントダウン不可
東京ディズニーランド
年間パスポート
大人・中人 52,000円
小人 36,000円
シニア 40,000円
(60才以上)

(通常チケット7.7回分(約8回))
カウントダウンは不可
東京ディズニーシー
年間パスポート
カウントダウンは不可
※2008年8月1日より年間パスポートを作成する際に身分証明書が必要になりました。
■年間約8回、2パークであれば13回以上行くとお得になる計算になります。
特徴 ディズニーランドに何回も行く方にお奨めなのが「ディズニーランド年間パスポート」です。
ディズニーリゾートの年間パスポートは3種類。
・2パーク年間パスポート
・東京ディズニーランド年間パスポート
・東京ディズニーシー年間パスポート
豆情報 ■お得な買い方は?
2パーク年間パスポートの場合、入場制限があると入れません。
ランド・シー共に入場制限になる日もありますので、混雑が予想される日に行く可能性が高い方にはお奨めできません。
2パーク年間パスポートは80,000円、ランド・シーの年間パスポートは52,000円ですので、差額を考えると、どちらかの年間パスポートを購入して、ランドかシー年間パスポートを持っていないほうには年間5回の訪問に抑える限り、2パーク年間パスポートと値段としては変わりません。

なので、お奨めとしてはランドかシーの年間パスポートを持って、持っていないほうは年間5回以内の訪問にする事が良いかと思います。
これであれば、クリスマスイブや各種イベントデーでも、年間パスポートを持っているほうでは入場できます。

■大人・中人と小人
小学校6年生までは、小人価格。中学生からは大人価格になります。
では、小学校6年生のこは年間パスポートの場合は大人?小人?
これは、東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターで確認しましたが
「小学校6年生のうちに買えば、小人価格」
だそうです。
ですから、小学校6年生の3月でも小人価格で買えるそうです。
中学入学祝いで購入を考えられている方は、小学校6年生のうちに買うとお得です。

■入れないとき?
ランドかシーの年間パスポートの場合、入場制限があっても入れますが。
カウントダウンなどの特別入場券が必要な時は入場できません。
1